2教科受験を選択肢に入れる

大学受験は受験科目が多いです。
センター試験でもほとんどの国公立では5教科7科目受けなければなりません。

そんな中、私立大学などで2教科受験の所も増えてきました。
受験科目が3教科(国語、英語、数学)なのに2教科(国語、英語)になれば、文系が得意な人は有利だと言えます。
しかし実際には国語と英語しか受けない場合にはより一教科に対する実力が高くならなければならないです。
なのでずば抜けて2教科が強い人でないと2教科はキツイかもしれません。
数学が苦手だから数学で足をひっぱらないように
なるべく2教科でという考え方では合格できないという事です。

しかし、理系の学部の中でも2教科受験も増えてきたので、
自分が無理かと思っていた学部に入学できるチャンスでもあります。
なので選択肢の一つになると思われます。
また2教科であれば、受験日も少なくてすむので、メンタル的にも楽な事が多いようです。
しっかり2教科勉強できれば絶対に有利な受験です。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth