高校受験の参考書の選び方

最近、高校受験時の人気の参考書をランキングにして発表されているサイトも見かけます。

いくら人気の参考書であっても、自分に合うとは限りません。
いくつかの視点で自分に最も合う参考書を選びましょう。

自分のレベルに合ったもの、自分の志望している高校のレベルにあうものを選ぶことが重要です。
口コミなどを見て、インターネットで参考書を購入する人も多いようですが、必ず目で見て、使いやすいか、理解しやすいかを確認するようにしてください。

問題の数、解説の内容なども重要です。
基礎がしっかりできている人は問題数の多い参考書を選び、繰り返し練習できるものを選ぶようにしましょう。
また、問題慣れしておらず、解き方を理解していない場合は、解説が充実しているものの方が良いです。
解説が雑なものも、分かりにくいものも選ばないことが大切です。

私は問題集と解説が別々になっているものが好きでした。
問題集と解説が別々だと参考書とノートを広げたままで、解説を読めるので、使い勝手が良かったです。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth