関西で学問の神様が祀られている神社について

関西で有名な学問の神様といえば、
大阪の大阪天満宮と京都の北野天満宮でしょう。

通常京都の北野天満宮と福岡の太宰府天満宮、
山口の防府天満宮を日本三大天神と言われています。

異説として山口の防府天満宮を外して、
大阪の大阪天満宮が日本三大天神とされることもあります。

大阪天満宮は別名 「天満の天神さん」 と呼ばれ、
学問の神様と言われている菅原道真公を主祭神として
949年に創建されました。

京都の北野天満宮は、京都市上京区にある神社です。
こちらも学問の神として知られる菅原道真を主祭神とし、
多くの受験生たちに人気が高いです。

京都市に大学が多いことからも、
大学受験の祈願で訪れる人が多いそうです。

京都天満宮には学業成就、学力向上祈願、
入試合格祈願、各種試験合格祈願で参拝される方が多いため、
ホームページ上に祈祷料が紹介されています。

本殿にあがられる人は5000円、本殿に上がられない人は4000円です。
受付場所は本殿前授与所なので、AM9:00〜PM4:30までに
行くようにしてください。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth