浪人になるメリット・デメリット

第一志望の大学に入れなかった場合に浪人するか、それとも他の大学に行きながら第一志望の大学をもう一度受け直すかどうかという選択があります。

また第一志望の大学は諦めて受かった大学に通うという選択肢も。
浪人するというメリットは数少ないですが、それでも浪人してよかったという人が多いのも事実です。

特に集中して勉強する事で大学に行きながら再受験する人よりも受かる確率が高くなります。
またこの一年は特に人生でも無駄にはなっていないという人も多いです。
人間性を高めるチャンスともいえるでしょう。

デメリットはやはり世間体。
今ではあまり浪人したからという目で見られる事は少ないと思われますが、
それでも現役で大学に入学した人より見る目が変わるのはしょうがありません。
また当たり前の事ですが、数年遅れて入ってくると卒業するのにも遅れが生じます。
若い人と比較されるという事もあります。

メリットデメリットをあげましたが、実際には本人の価値観が一番ではないでしょうか。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth