大学受験勉強の年間スケージュールを組もう

大学受験はスケージュールを組んで勉強していく方がよいです。
なんとなくダラダラと勉強しているだけでは成績は伸びません。
年間で考えるのもよいですが、実は大学受験は高校三年生から始めては遅い・・・。

なので二年生からスケージュールを組んでやっていきましょう。
経験者の人の話を聞くと、だいたい一学期は4〜5時間の勉強時間を組んでいます。
夏からは8〜10時間を組み込みます。
その中で自分が受ける教科をまんべんなく入れる方、1教科を黙々と一日やっていく方法、それは自分に合わせて組み込む方がいいでしょう。

さらに一カ月経過して、目標の分を終わっていない場合にはさらに年間スケージュールを組みなおす必要があります。
一冊を一カ月で終わらせるようにしておいて、一か月後に終わってないという場合には、さらにその分をまた組み込んでスケージュールを組みます。
無理のないスケージュールを組むことが理想ですが、
一年という時間で大学受験の範囲を勉強できればよいという事です。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth