大学受験で英語リスニングの勉強法

センター試験にリスニングが導入されてから、
リスニングを今まで試験としてやってこなかった日本人としては
リスニングの勉強をする人が増えました。

リスニングの勉強法はまず英語に慣れる事が一番です。
ただ、CDをかけっぱなしで耳に慣れさせるのも一つ。
とにかく「拒否反応」が出ないようにするのがいいのかもしれません。
英語の歌を聞きまくる、それでも可能です。
さらに英単語や英熟語、英文法をすべてネイティブ音声のものを聞きまくるのです。

何もわからないで聞いていても意味がわからなければやはり入ってこないもの。
なので英文や意味を見ながらひたすら聞きまくるしかありません。
そういった教材も多く出ているので繰り返し聞きまくっていきます。
リスニング力がついていけばさらに倍速にして聞く、という勉強法もあります。
倍速にして聞くことにより、より聞く力が上がるといいます。
これでTOEICの点数が伸びている人はたくさんいます。
実際の英語力もアップするから英語が楽しくなっていくでしょう。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth