大学受験するには年間計画を立てて勉強しよう

大学受験は無計画ではほとんどの場合にうまくいくことはありません。
自分の実力を模試などで踏まえて、計画を立てて実行していく方がうまくいくと言えます。
高校3年生から受験勉強する人は少ないかもしれません。
多くの人は早くから大学受験に備えているのです。
なので高校3年生からの大学受験に対する年間計画表は
すでに基礎ができていると考えて立てていくのが普通です。

自分の実力をある程度知っていないと年間計画などは立てるのが難しいからです。
多くの受験生が勉強時間に大いに費やすのが夏。
夏期講習などで集中的に勉強します。
その前の一学期は基礎の仕上げをするつもりで計画を立てましょう。
暗記や公式を覚えるのはこの辺までに集中します。

二学期に入ってからは応用問題を数多くこなす時期に入ります。
過去問などを始めるのはこの時期からでも十分でしょう。
センター試験を受験する人は二次試験の対策もしていきましょう。

冬から入試までは自分の弱点をしっかりと克服し、
入試の問題をたくさん解いていく必要があります。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth