受験生の気になる睡眠時間

受験勉強している人は寝ていないというイメージがあります。
でも長い受験生活であまりにも寝ないというものでは身体が持たないですし、集中力も伴わないものです。
受験勉強中には自分でどれくらいの睡眠なら大丈夫という事を知っておく必要があります。

平均的に最期の追い込み時などでは5時間位と言われています。
しかも朝型にする事ですっきりと目覚めるという人も多いです。
中には夜のほうがはかどる、夜少し寝て昼寝もするという人もいるでしょう。
人によって違うのですが、共通して言えるはしっかり寝れる時間をとるという事です。

睡眠不足は勉強不足と同じように不合格の原因になるというので、しっかりと寝て備えるのも受験勉強生活だと思って取り組んでいくとよいでしょう。
睡眠は最高のストレス解消法とも言えます。
難関大学に入っている人こそよく睡眠をとっているそうです。
一番は規則正しい生活をする事がより睡眠を深くします。睡眠時間が5時間でもすっきりと起きられます。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth