受験勉強は暗記で決まる

大学受験で勉強するのに暗記はなくてはならないものです。
基本、ほとんどが暗記できて成績があがると言っても過言ではありません。

しかしすべての教科の丸暗記は難しいです。
一つ覚えておいてもすぐに忘れてしまったり・・・。
なので有効な暗記方法や繰り返し覚える事で暗記力を高めましょう。
暗記するのには必ず繰り返し声に出して覚えていきましょう。
周りからみるとかなり危ない人に思われる位、ぶつぶつ言ってみると覚えていけます。

そしてすべて関連性を考えていくと覚えやすいです。
英語も歴史も同じように基本の単語や事柄を覚え、
そこから関連性を持っていくと一つの単語からたくさんの事がらを覚えていけるでしょう。

タレントのタモリはこれでかなりのものを覚えられると言っています。
巷にある暗記術を使う人も多いでしょう。
寝ている間にできる暗記術など。
しかし、人は何もせずに勝手に暗記することはありません。
暗記をしてなんぼなのは確かです。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth