受験勉強で集中する方法

受験勉強で一番の悩みは集中する事が出来ないことだという人が多いです。
集中する方法は人によって違うので、どれが効くかは本人次第ですが、いくつか有名な集中方法をあげてみたいと思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

勉強する前に5分から10分の体操をする。
小さい子供を集中させる前に10分くらい思いっきり遊ばせるようです。
それで集中力があがるそうです。
大人でも仕事前に体操すると良いといいます。
また勉強時間を1時間ごとに区切る。
1時間やって10分休むを繰り返すのも一つです。
計算問題と暗記を交互にやっていく。
意外に集中力を発揮します。

また腹式呼吸を間にする。
胸式呼吸にするとイライラするようです。
ガムや甘いものなどを噛みながら勉強する。
すると脳神経に刺激がいって集中できるようです。
あとはメンタル的に「自分を追い込む」という方法。
切羽詰まらないと人は集中できません。
よく眠るというのも一つです。
長くダラダラとやってもよいことはありません。
眠気をすっきりして集中していきましょう。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth