受験勉強で眠気を飛ばす方法

受験勉強は夜遅くまでしますし、ずっと座ってしているものですから
どうしても眠気が伴うものです。
眠気が出てくると集中力が低下して覚えられるものも覚えられないですし、
効率が悪くなります。
眠気を覚ますのには何をしていますか?

コーヒーを飲むという人がほとんどです。
しかしコーヒーって飲んでも眠くなることありませんか?
よく効く人はコーヒーをあまり飲まない人のようです。
また眠気を飛ばすガムも同じです。他には体操をするという人。歯磨きをするという人。ちょっと席をはずしてリフレッシュすると眠気が飛ぶ人も多いです。

また夜早く寝て、朝方に起きて勉強するとかなり効率が上がると言われています。
一番睡眠が深い時間を夜早くにしておくと、短い時間でも熟睡できます。
疲れが取れて朝早くから頭が働くようになります。
また腹式呼吸で深呼吸して頭に酸素を送ってから勉強すると目が覚めますし、リラックス効果もあります。試してみてください。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth