受験勉強で必要な気分転換や休憩

受験勉強に気分転換や休憩は必要です。
しかし気分転換のやり方によっては無駄な時間を使ってしまう可能性もあるので、注意が必要となります。
休憩は横にならない方がよいです。
ベットに寝てしまうと疲れてそのままバタンキューという場合も。
座って少し眠るくらいがちょうどよいです。
15分眠るだけでも頭がすっきりします。

また気分転換には運動がよいと言われています。
走る人もいますし、バッティングセンターに行く人。
テニスの素振りをする人もいます。体を動かすと自然とリフレッシュするものです。カラオケなどで発散する人もいます。
運動は脳に血流が増えて脳が活性化します。

また半身浴でリフレッシュする人もいます。シャワーでマイナスイオンを浴びるという事。大きな気分転換です。

また意外に気分転換になるのが片付け。
徹底的に片付けする必要はありませんが、身の回りをきれいにする事で気持ちがだいぶ違います。適度な気分転換は集中力を高めることになります。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth