卒業証明書は何回も発行してもらえる

高校の卒業証明書は大学受験で必要になります。
卒業証明書とは卒業証書とは違います。
高校がその学校を卒業したかどうかを証明する書類になります。
学校に行けばその場ですぐにもらえる学校もありますし、郵送でも発行してもらえます。
時間がかかる学校でも一週間くらいで発行してもらえます。

学校の職員室にわざわざとりにいくのではなく、
事務所に取りに行くことで発行してもらえます。
学校によって金額は異なりますが、
だいたい1枚200円から400円くらいと思っておくとよいでしょう。

郵便の場合には返信用封筒や発行手数料分の為替を同封することになります。
また、以前に発行されたから二回目はないというわけではありません。
希望すれば何回も発行してもらえるのです。
卒業見込み者の場合には卒業見込み証明書が発行されます。

浪人を何回もしている人は毎年もらうのに躊躇する人も多いですが、
卒業証明書は元担任や先生に申請したことを知られることはありません。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth