医師になりたいと思ったら医学部を選ぶ

医師を目指しているのなら、まず高校を卒業して大学の医学部に入らないといけません。
医学部の選び方は自分の目指す医者としての方向性と合っている所を選ぶといいといいます。
どういった医師になりたいのか、自分の興味のある分野を見極めておく必要があります。
さらに研究施設がきちんとしている所や、病院との提携、地域密着型の大学など。

また医者というだけでなく、理学療法士、作業療法士などリハビリ専門家になれる学部を選ぶ人もいます。
また医師になりたいと選んだのが遅く、理数系の勉強が苦手な人もいるでしょう。
そういった場合には理数系のテストのない医学部もありますので、そういった大学を選ぶのもよいでしょう。

理系テストのない医学部は受験数も他の医学部よりも多いので、倍率はぐっとあがります。
また大学の中には文系の学部から医学部への編入を受け付けている大学もあります。
時間がかかって大変かもしれませんが、そういった選び方もあります。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth