勉強する時間帯で変わる暗記のコツ

受験勉強や資格試験の勉強をしているときに、
「暗記のコツ」を知りたいと思ったことはありませんか?

「友人は簡単に暗記できるのに、全然覚えられない」と
私も友人と比較してはその度に悩んでいました。

暗記で大切なことは、繰り返し学習することです。
ただ繰り返すだけでなく、
まず理解をして、心に印象付けてからの暗記は、
更に効果を発揮します。

繰り返し学習するためには、その環境を整えることも大切です。
いろいろな場所で確認することができるように、
カードやメモを作って持ち歩くと良いでしょう。
時間があるときには、紙に書いて
手を動かしながら覚える方法もお勧めです。

1度にまとめて詰め込んでも、
一気に忘れてしまうこともあります。
1時間程度の間隔をあけて、
勉強と暗記の確認を行うと良いでしょう。

実は、暗記に適しているという時間帯もあるようです。
人は午前中の方が頭がよく働くと言われています。
特に10時から正午までが特に記憶力が高まるので、
しっかりと朝ごはんを食べて、
この時間帯に暗記に取り組んでみましょう。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth