中学3年生の平均身長と平均体重を参考にしながら行う体調管理

中学3年生になると、受験に向けてより一層勉強に力が入ります。
勉強に一生懸命になりすぎて、体調を崩さないように体調をしっかりと管理することが大切です。

高校受験へのプレッシャーでご飯がたくさん食べられなくなったという話も良く聞きます。

ご飯が食べられないと脳のエネルギーが不足したり、集中力や記憶力も低下してしまいます。

急激に体重が減るなどの状態が起こると、風邪もひきやすくなります。
受験時期はインフルエンザが流行する季節でもあります。
十分な注意が必要です。

勉強を頑張って来たにも関わらず、当日は体調不良だったということがないようにしましょう。

文部科学省の学校保健統計調査によると、22年度の中学3年生男子の平均身長は165.1cmで、平均体重は54.4kgです。
中学3年生女子の平均身長は156.5cmで、平均体重は50.0kgです。

上記のデータを参考にし、自分の体の状態が常に結構であり、万全の態勢で受験に臨めるようにしっかりと体調管理を行うことが合格のために大変重要です。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth