ドラゴン桜の勉強法は有効か?

大学受験すると考えている人ならば、一度は見聞きしたことがあるだろう「ドラゴン桜」。ある弁護士が高校再建に向けて作った進学コースを作り、
落ちこぼれの生徒が東大という難関大学に合格するように常に追い込まれていくのと、さまざまな勉強法が話題となってドラマ化された人気漫画です。
漫画などで見ているのにはその受験勉強本当に有効?と思ってしまう人も少なくないはず。

しかし、実際には和田秀樹さんという人の勉強法に通じるものがあり、受験勉強にはかなり有効な勉強法だと言われています。
ただ実際に漫画程の成績の上がり方は難しいのが現実です。
あくまでも勉強法を参考にする程度でよいのではないでしょうか。

勉強法は数学なら解く公式はすべて暗記する、英単語の語呂合わせ暗記法。卓球に見立てて、すぶりをしながら暗記するなど。
ちょっと勉強に行き詰ってやる気がうせている人はドラゴン桜を見てモチベーションをアップしたり気分転換をするなどに役立てるというのも一つです。

こちらもごらんください。

コメントは受け付けていません。


SetPageWidth